【お客様事例】給付金の手続きの流れを整備したことで、従業員の離職率が改善。

最終更新: 4月12日

当事務所の労務顧問契約フルサポートプランをご利用いただいているテストテストグループ代表の仮名前様の事例をご紹介いたします。




社内の業務の効率化の一環で山の手社労士法人にお願いしました。 以前は、勤怠の締めから給与の支払いまでの日数も少なく、給与支払日ギリギリの振込となってしまうこともありました。細かい話ですが、そのため


手数料も無駄にかかっていました。

また、担当者がその一定期間、必ず対応しなければいけないということもリスクに感じていました。

アウトソーシングをするにあたって、飲食業界に強い事務所がいいと思い、山の手社労士法人に決めました。

開始ととともに給与の締め支払いの変更の提案もしていただき、今では給与の支払い時期になっても余裕をもって対応できます。

安心して給与や社会保険手続をアウトソーシングしたいのであればおススメです。



いつもありがとうございます。 テストテストグループ様は、以前より給与計算などを他社にアウトソーシングされていましたが、間違いが多いことや自社の手間が多いことを課題に感じておられました。

そこで給与計算、社会保険手続きを弊社にご依頼いただくタイミングで、一つ一つの工程を見直し、自動化やミスの起きにくい仕組みを一緒に構築させていただきました。

以前と比較すると、対応に余裕ができたようでよかったです。